政策研究大学院大学で講義(2019/3/5)

2019年3月5日、政策研究大学院大学(GRIPS)にて、インドネシアにおけるグローバル・フード・バリューチェーンと工業団地の役割について、インドネシア工業省職員を対象に講義する機会がありました。

参加者とともに、現在のインドネシアの農業状況・政策・戦略、政府と民間の役割、さらにはインドネシアの工業団地開発に関する今後の戦略について議論しました。この機会を作ってくださったGRIPSの工藤教授と株田教授に深く感謝申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください