パダンとマカッサルで日本語教育センターを訪問

今回は、パダンとマカッサルでいくつかの日本語教育センター(LPK)を訪問し、日本への技術実習プログラムの現状と今後の我々の協力の方向性について議論しました。

弊社は今、インドネシアの複数のLPKの日本代表・支所の役割を果たす準備をしています。主に、彼らが送り出す研修生の関わる技術実習プログラムに関するサポートを行います。

これは、技能実習プログラムを真の人材開発プログラムへ更生させていくための一歩と考えており、その趣旨に賛同できるインドネシアのLPKと協力関係を結んでいきたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください