新年のごあいさつ(2018年)

あけましておめでとうございます。

松井グローカル合同会社は、日々の暮らしや生業を起点に、ローカルとローカルを国境をも超えてグローバルにつなぎ、新しいモノやコトを創り出すべく、今年も精進いたします。さらには、同じ志を持つ仲間を見つけ、つなげ、つながることにも挑みます。ご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

写真は、2017年5月、インドネシア・マカッサル国際作家フェスティバルで、支援した新人若手作家たちとの一枚です。2018年も、このフェスティバルに参加予定です。

2018年元旦
松井グローカル合同会社
代表社員 松井 和久

大阪商工会議所で講演(2017年12月19日)

2017年12月19日、大阪を訪問し、大阪商工会議所主催の「インドネシア 水・環境ビジネス参入セミナー」に講演者として参加しました。「インドネシアにおける経済発展と環境ビジネスの展開」と題して講演し、他の参加者と活発な議論や意見交換を行いました。

http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201711/D22171219012.html

 

スラバヤを訪問(2017年11月26~30日)

2017年11月26〜30日、JICAによる「産官連携による東ジャワ州の中小食品加工業振興に向けた食品加工技術普及・実証事業」の一環で、スラバヤを訪問しました。

11月29日に、私から東ジャワ州産業貿易局職員に対して、「日本の地域産業振興の経験:食品加工業を中心に」と題したインドネシア語での講演を行いました。

講演について、詳しくは、個人ブログ「ぐろーかる日記」をご覧ください。

食品加工業振興に関するスラバヤ出張

NPO法人ふくしま30年プロジェクトを訪問

本日(2017年11月17日)、NPO法人ふくしま30年プロジェクトのオフィスを訪問しました。このNPO法人は, 食品・環境放射線測定、母親と子供のためのエンパワーメント活動、そして福島に関する各種交流会やセミナーを実施しています。今回は、今後の協力の可能性について話し合いました。

https://fukushima-30year-project.org/

 

南スラウェシ州ピンラン県、バンタエン県を訪問

2017年10月23~24日は南スラウェシ州ピンラン県、10月25~26日は同州バンタエン県を訪れ、農業の現状についての情報を得るとともに、県政府や農民グループとの意見交換を行いました。

インドネシア出張(10/11-31)

2017年10月11〜30日、インドネシアです。

日程は、ジャカルタ(10/11-13)、カラワン(10/14-15)、ジャカルタ(10/16-17)、チアンジュール(10/18-19)、ジャカルタ(10/20-22)、ピンラン(10/23-24)、バンタエン(10/25-27)、ジャカルタ(10/28-30)です。今回は、インドネシア農業の現状についての情報収集です。帰国は10/31。

ご都合のよろしい方、インドネシアで是非お会いしましょう。

 

1 2 3 53