Seminar in Nagoya / 名古屋で講演

In 8 February 2018, I attended the Seminar of Aichi Prefectural University in Nagoya as a speaker to give lecture about current Indonesian economies.

Pada tanggal 8 Februari 2018, saya menghadiri seminar Universitas Prefektur Aichi di Nagoya sebagai pembicara untuk memberikan kuliah tentang ekonomi Indonesia saat ini.
2018年2月8日は、名古屋のウィンクあいちでの愛知県立大学セミナーにて「低位成長のインドネシア経済をどう見るか:インフラ整備へ邁進するジョコウィ政権」と題して講演しました。

動くと何かがつながる

8月6日は、午後、大阪で講演した。その場で、マカッサル出身のインドネシア人の方と会う。彼は私のフェイスブックもツイッターも見ているといい、共通の友人の名前も出た。講演終了後、しばし盛り上がった。

別の方は、私がマカッサルで知り合いだった方が家族と一緒に大阪で喫茶店をしているという情報をくれた。早速、通天閣の近くのその喫茶店へ出かけた。話は本当だった。ただし、私の知り合いはインドネシアへ行っていて留守。彼女の家族の方々に歓待され、おいしいトラジャコーヒーをごちそうになった。

夜は、別の友人たちと夕食だったが、講演に来ていた私の知り合い2名にも声をかけて、一緒に夕食を楽しんだ。ここでも、また別の共通の友人がいることが明らかになり、話は尽きなかった。

わずか1日、大阪にいただけで、いろいろなつながりができてしまった。そして実感した。動くと何かがつながる、と。

今日と明日は名古屋。夕方から名古屋で講演である。どんな出会いが掘り起こされるか、また楽しみである。