よりどりインドネシア第52号を発行

若干予定より遅れましたが、本日(8/24)、よりどりインドネシア第52号を発行しました。カバー写真は、夜のパプア州ジャヤプラの青空市場です。

▼8月19~22日にかけて西パプア州やパプア州の各地で大規模な暴動が広まりました。その背景となったのは、パプア人への差別的言動を伴ったマランとスラバヤでの事件でした。今回はそれを振り返ります。

▼神道さんの連載の第20回は、ウォノソボの教育事情についてです。教育の歴史から進学率と貧困度との関連、学ぶことの選択肢などについて考察しています。

▼脇田さんは、日本の著名な歌手である藤山一郎とマカッサルとの関係についての紹介です。藤山一郎が住んだマカッサルの家は現存しており、歌を通じたマカッサルとの関わりが生き生きと描かれています。

▼今回は、ダリケー・カカオツアーの引率でインドネシア出張中のため、空き時間を利用しての執筆となり、発行が遅くなりましたことをお詫びいたします。今後も引き続き、ご愛読のほど、よろしくお願いいたします。

https://yoridori-indonesia.publishers.fm/issue/4656/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください