【ジャカルタ】サリナの地下の「筑後うどん」

12月9〜10日はジャカルタへ。実は、福岡県アジア・ビジネスセンターという機関のアドバイザーを務めているのだが、そのセンターの担当者Nさんがジャカルタへお見えになるということで、一日、ジャカルタの街中をお付き合いした次第である。

やはり、福岡からの進出企業を訪問されたいということで、当然、ラーメン店にもお邪魔したのだが、彼女のお目当ては、実は「筑後うどん」であった。

2014-12-09 20.03.57

2014-12-09 20.03.44

筑後うどんは、約1ヵ月前に、ジャカルタのサリナ・デパートの地下フードコートにオープンしたうどん屋である。福岡がうどん発祥の地だということを、今回の筑後うどんを訪問して初めて知った。

さっそく、丸天うどんをいただく。西日本のうどんなので、さっぱりとした、しかしダシがきっちり利いているとても美味しい汁である。うどんはコシの強さを強調することもない代わりに、ヤワヤワでもない、丸天と食べるにはちょうどよい固さである。

Nさんから分けてもらったゴボウ天も入れて、うどんを楽しんだ。

2014-12-09 20.07.04

おいしい。ジャカルタやスラバヤで展開中の丸亀製麺とはまた違った美味しさがある。

でも、濃い味の好きなインドネシアの人たちには、まだ物足りないのではないかと思う。どんなソースや調味料を付け加えると、インドネシアの人たち好みの味になるのか、楽しく研究してみる余地がありそうな気がする。

この「筑後うどん」、スラバヤにも出店してほしいと思った。毎日通っても飽きない味。皆さんに超オススメしたい。

2014-12-09 20.32.20

筑後うどんの関係者の皆さんと一緒に