インドネシア・パダンで特定技能に関する説明会を開催

2019年6月24日、西スマトラ州労働局とスマートカレッジ日本語教育センターが主催する特定技能に関する説明会があり、元技能実習生や日本語教育センター向けに、当方より特定技能に関する説明を行いました。

この説明会は、特定技能に関する情報が錯綜し、誤った情報が数多く流れ、一部では元技能実習生が詐欺に遭うなどの事態が数多く発生していたことを鑑みて開催されました。

100人以上の参加者が特定技能に関する説明を熱心に聞き、数多くの質問が出されました。また、元技能実習生は、我々に対して、かつて自分を受け入れてくれた日本企業とコンタクトし、彼らをもう一度特定技能ビザで受けれてくれそうかどうか確認してほしいとの希望を表明しました。

2019年6月25日、日本政府とインドネシア政府との間で、特定技能に関する協力覚書が署名されました。しかし、特定技能ビザを取得する手続等については、まだいくつかの不確定情報があります。我々は、今後の特定技能をめぐる様々な動きを注意深く慎重に見守っていく必要があります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください