一橋大学にてゲスト講義(5/27・6/3・7/8・7/15)

下記のとおり、我が母校でもある一橋大学社会学部での「社会開発論B」において、以下の2テーマにて、ゲスト講義を行いました。

– 2020年5月27日・6月3日:一村一品運動
– 2020年7月8日・7月15日:カタリストとファシリテーション

今回は、実務者の経験から学ぶという趣旨だったので、私のインドネシアでのJICA専門家としての経験や、インドネシアや日本での地域振興の現場との関わりを通じて、自分なりに見出した手法や考え方、とくに、外部者(よそ者)が国際協力や地域づくりに関わる際の作法や態度を中心に、講義をしました。

今回は、大学側からの要請もあり、あらかじめ当方でパワーポイント動画を作成し、学生には、上記の日程でオンディマンド聴取してもらいました。個人的にはとても貴重な経験でしたが、学生と直接対面しての議論ができなかったことがとても残念でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください