【ぐろーかる日記】東京の都心の庭のある我が家でご一緒しませんか

色々と怒りや諦めや悲しみを感じ続ける今日この頃で、それをブログに殴り書きしたい気持ちにもなるのですが、敢えて、それを抑えて、現実逃避???

東京の我が家の庭もすっかり秋めいてきました。庭に植えてある柿の木やザクロの木も実をつけて、まさに実りの秋。

私の知らないうちに、妻がザクロの実を獲ってきていて、リビングテーブルに飾っていました。

ザクロの実を一つとって、割って二人で味見。いくつか粒をほおばって、しばらくするとさわやかな甘みが口の中に広がります。

ザクロは1年おきぐらいに豊作となり、以前、食べ切れないほどなったこともありました。

ザクロ以外に、庭には2本の柿の木があります。1本は甘柿、1本は渋柿。次の写真は渋柿です。

そして、こちらは、甘柿。

食べ頃までにはまだもう少しありそうな感じです。

庭の花々もすっかり秋の装いです。次の写真はホトトギス。まだ咲き始めですね。

ツバキの木は、種がパチパチはじけて、土の上に落ちていきます。

今住んでいる家の隣に、新しい家を建てました。もう少ししたら、その新しい家へ引っ越す予定ですが、隣なので、何だかんだとのんびり構えてしまっています。

新しい家へ移った後、今住んでいる家は、ちょっと修繕した後(築50年ぐらいなので)、一軒家としてどなたかにお貸ししようと思っています。我が家は万事のんびりペースなので、来年の春頃に入居できるように準備できればと思っています。

同じ敷地内で、私たちと一緒に暮らしてみたい方はいらっしゃいませんか。

春は桜が咲き、夏にかけては緑が濃く茂り、秋には実がなり、冬には福寿草が咲いてきます。ツバキ、くちなし、アジサイ、ツツジ、ユキノシタなどなど・・・。季節が感じられる庭です。

家の間取りは、1階がダイニング+台所+バストイレで、2階にふすまで隔てられた畳の部屋(寝室)が2つ。昔の家なので、畳も1畳が少し大きめで、2階には日当たりのよい縁側がついています。

不動産屋さんを通す予定はありません。この方なら、と、直接、信頼できる方にお貸ししたいです。場所は、JR山手線・大塚駅から徒歩8分です。池袋までも歩いていける距離です。

もしご興味のある方がいれば、メールで私までご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください